アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

腸内環境を整えることで得られる効果

腸内環境を整えることで得られる効果について書いていきましょう。

 

腸内環境とは体の臓器の1つである腸の中を元気にする方法で、その中が整っていれば体の調子も元気になると言われているものです。

 

そのため、日ごろから腸内環境を整えると体に対して良い効果を得ることができます。

 

例えば、健康、ダイエット、美容など体の腸を整えるだけでいろいろな効果がありますので期待ができるという点も魅力ですね。

 

腸内を整えるだけでよい効果を期待できますので紹介をしていきたいと思います

腸内環境の改善

先ほども書きましたが、人間は腸内の環境によって大きく影響を付けやすいと言われています。

 

そのため、体の調子と整えていくためには日ごろから腸内の環境を良い状態にするために整えることが重要だといわれています。

 

腸内環境とは腸に住んでいる菌のバランスを整えることです。

 

腸内には多くの菌が住んでいるのですが、大きく分類をすると体に良い効果をもたらしてくれる善玉菌、体に悪い効果をもたらす悪玉菌、優勢な方の見方をする日和見菌です。

 

腸内が最も活発に働きやすいと言われている菌のバランスは、

 

善玉菌が2

悪玉菌が1

日和見菌が7

 

このバランスがベストだといわれています。

 

その理由は、善玉菌を優位にしておけば日和見菌は自動的に善玉菌の味方をしてくれることになりますので常に善玉菌が体の中で優位な状態を保つことが可能となります。

 

では、腸内をすべて善玉菌にすればよいのでは?

 

と考えるのですが、悪玉菌も腸内にいることで活発化をしている経緯もあるため上記ようなバランスがベストです。

 

しかし、バランスが崩れていると腸内環境の便秘、体調不良、感染症にかかりやすい、などのデメリットも生まれることになりますので腸内環境のバランスはとても重要です。

 

腸内環境や乳酸菌が腸に届き善玉菌を働きやすい環境にしたいと思って活動しますのでよい効果が期待できますね。

腸内環境を整えることで得られる効果

腸内環境が整うといろいろな体にとって良い効果があります。

 

1、下痢や便秘の改善

2、免疫力を高めて病気に強くなる

3、美肌やアンチエイジング

4、ストレス疾患やうつの軽減

5、アレルギーや湿疹の緩和

6、コレステロール値を下げる

7、血圧を下げる

8、ダイエット効果や脂質の代謝促進

 

こんな風に腸内環境を整えるだけで体に良い効果がたくさん期待できますので日ごろから「腸内環境を整える方法」を意識して行きましょう。

コメントを残す