アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

腸を整える方法は食べ物と飲み物

腸を整えたいと思った場合に大事なことは、腸内の環境を整えることです。

 

腸はいろいろな細菌が住み着いていることにより体の調子を整える役割を持っていますので日ごろから体の調子を整えるようにしていきましょう。

 

腸内環境が整っている、腸内フローラの状態が良いと言われることもあります。

 

実は体の中で腸はとても大事な部分と言われており、体の調子を整えるためには腸の調子を整えればよいと言われていますので日ごろから腸の調子を整えるようにしていきましょう。

腸内環境の理想の状態

腸内環境の理想の状態ですが、腸内には大きく分けると3つの細菌が住んでいます。

 

体に良い効果をもたらしてくれる善玉菌。

 

体に悪い影響を及ぼす悪玉菌。

 

多いほうへ(優勢なほうへ)見方をする日和見菌となっていますね。

 

そのバランスが「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」

 

このバランスで食べることができればよい体の調子も良くなると言われていますのでバランスと整えることがd開示です。

腸を整える食べ物と飲み物

いろいろな食べ物がある中で腸を整える食べ物がありますので紹介をしましょう。

 

日ごろから口にしている食べ物は腸にとても重要な役割を担っている機能となります。

 

そのためにも毎日意識的に摂るようにしたいものですね。

 

特に発酵食品は体によい効果をもたらすといわれていますで、乳製品だとヨーグルトや納豆、チーズ、漬物やキムチなどは乳酸菌が豊富なので体の調子を整えることにつながります。

 

他にも食品について概要をまとめてみました。

食品 概要
甘酒、マッコリ アミノ酸とビタミンBを豊富に含んでおり栄養満点です。
ヨーグルト 便秘や生活習慣病への効果も期待できます。

善玉菌が豊富に含まれているヨーグルトがおすすめです。

チーズ ウイルスや細菌に対しても効果的です。
発酵バター 通常のバターはダメです。

乳酸菌によって発酵させたバターです。

醤油 大腸まで生きて届きます。
漬物 悪玉菌に直接届いてくれます。
味噌 熱や酸に強いです。
豆板醤 ビタミンのほかタンパク質を含んでいますので

豆板醤と使った料理をしましょう。

酸っぱさの正体は酢酸です。

便通が良くなり腸内の働きも良くなります。

キムチ 発酵させているものを選んで下さい。
サワークラフト キャベツの葉を発酵させたものです。

ドイツの家庭料理です。

納豆 納豆菌は腸内に長くとどまります。
塩こうじ こうじの酵素にはオリゴ糖や食物繊維が含まれています。

このように腸を整える働きを持っている食べ物は豊富にそろっていますので食べてみてくださいね。

One Response to “腸を整える方法は食べ物と飲み物”

コメントを残す