アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

米のしずくは酒蔵の菊正宗が開発

米のしずくは、大手の酒造である菊正宗が作り上げたとされている乳酸菌飲料になっています。

 

菊正宗といえば創業350年もある老舗の酒造となっており、原材料であるお米と水に徹底してこだわってきたからこそ日本酒のメーカーとして選ばれてきました。

 

その酒造の菊正宗がお米から、水まで徹底した管理の元で作り上げたのが米のしずくとなっています。

米しずくは酒造だからこその乳酸菌

米のしずくですが、実は菊正宗だからこそでできた乳酸菌となっています。

 

植物性のお米からできており、江戸時代からづついている伝統的な製法である「生もとづくり」から作っている商品となっていますのでとても人気となっていますね。菊正宗が作り上げた乳酸菌はLK117となっています。

 

LK117は「生もとづくり」に徹底をしてこだわった菊正宗だからこそ作り上げることができた乳酸菌となっています。もちろん独自で作りあげた商品となっていますが、神戸大学農学研究科と一緒に研究をしました。

 

今でも菊正宗は米のしずくにつかれている高アミロース米である「ホシニシキ」の土壌から徹底的に管理をしており、契約農家にお願いをしており、厳しい品質を乗り越えたものを利用しています。

 

また、乳酸菌の研究のおかげでLK117は体内のバランスを整える働きをしていますので、敏感でデリケートな方、刺激は気になる方、根本からかゆみなどの症状を和らげたいと思っている方にとっては最適です。

 

ちなみにLK117は菊正宗だからこそできた乳酸菌飲料となっています。伝統的なつくりから発見をましたし、特定のアレルギー物質はすべて入っていませんのでアトピーの方やアレルギー体質の大人、子供どちらでも飲むことができる商品となっています。

米のしずくは酒造が開発

米のしずくは酒造が開発をした商品となっていますが、ドリンクタイプだけでなくタブレットタイプもあります。乳酸菌の量は変わりませんが、ほかの成分には差がありますのでドリンクは自宅用。

 

タブレットは外出先用というイメージでもっておくといつでもLK117乳酸菌を摂取することができますのでとても便利ですね。

 

米のしずくは老舗の酒造だからこそ開発に成功をした植物由来の商品となっています。

 

開発と製造には菊正宗の徹底をした管理の下でつくられていますので安心感も高くなっています。カラダの調子を体内から整えていくために米のしずくの乳酸菌を飲んでみてはいかがでしょうか??

 

コメントを残す