アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

lk117は乳酸菌はアトピーに効果がある

lk117乳酸菌は菊正宗の米のしずくに含まれている乳酸菌となっています。

 

この乳酸菌は米のしずくにしか含まれていません。

 

その理由としては、大手の酒造である菊正宗と神戸大学が共同で開発をした乳酸菌となっており、いろいろな乳酸菌を発見した中でも最も強い乳酸菌だからです。

 

この乳酸菌の効果としては「アトピー性皮膚炎に対して強い体をつくる」「敏感肌、乾燥肌に効果がある」という強さをもっていますね。

 

ほかにも世の中にはたくさんの乳酸菌があふれていますが、ほとんどやヨーグルトや牛乳などの乳製品から作られています。

 

しかし、米のしずくの乳酸菌は大手の酒造らしく「お米」から作られていますので乳製品は一切含まれていません。

 

アレルゲンフリーで飲むことができますのでおすすめの商品といえますね。

lk117乳酸菌がアトピー性皮膚炎に働く仕組み

LK117乳酸菌がアトピー性皮膚炎に働く仕組みについて書いていきたいと思います。

 

アトピー性皮膚炎が起こる理由としては、環境的な要因もあればストレスなどいろいろな状況から引き起こされるのですが、一番言われているのは免疫機能のバランスの崩れです。

 

免疫機能に働くをされている細胞があります。

 

ヘルパーT細胞1型とヘルパーT細胞の2型です。

 

この2つの細胞がバランスよくいけていれば免疫機能はそのまま整ったままいけるのですが、アトピー性皮膚炎の症状が出ているときにはヘルパーT細胞2型が優位なっている状態でバランスが崩れている。

 

天秤に例えるとそちらが重くなっているという状況になります。

 

その状態をLk117は改善してくれると言われています。

 

Lk117の特徴としてはヘルパーT細胞1型を豊富に出してくれるという点です。

 

そのため、バランスの崩れた2つのヘルパーT細胞を整えてくれるとして人気を集めています。

Lk117乳酸菌のアトピー以外の効果

ほかにも敏感肌に効果があることや、乾燥肌にも効果があることが分かっています。

 

菊正宗は350年以上も続けているお酒のメーカーです。

 

その菊正宗の発酵技術を生かして作られているのが米のしずくになります。

 

管理も徹底をしており契約農家でお米を徹底管理しており、土壌の状態から発育状態までみています。

 

もちろん商品としても厳しい審査基準を設けておりそれに合格できない商品は世の中に出てきません。

 

肌が弱い方のために作られている商品なのでそのあたりはとても安心をして飲んでいただける商品だと思います。

コメントを残す