アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

lk117乳酸菌は米由来の成分で安心

lk117乳酸菌は菊正宗が作った米由来の成分の乳酸菌となっています。

 

味がヨーグルトテイストで飲みやすいものとなっていますが、お米から作られているということで安心をして飲んでいただける商品となっていますね。

 

実際に私も飲んでみたのですが、ぬるい状態で飲んでもおいしいですができれば冷えている状態で飲むことができるほうがおいしいとおもいます。

 

お米から作られている米のしずくは大手の酒造である菊正宗と神戸大学の共同開発の商品となっています。

 

菊正宗は創業350年の酒造ですが、お酒つくりの基本である発酵技術を活かして作られている商品ですので乳製品は一切含まれていません。

 

アレルゲンフリーで飲むことができる乳酸菌健康食品として人気を集めています。

lk117乳酸菌は米由来で日本人にもなじみやすい

lk117乳酸菌はお米由来で日本人にもなじみやすい商品として人気を集めています。

 

日本人の主食といえばお米ですので、小さなときから食べている成分から作られているという点で安心感も高いものとなっていますね。

 

お米から作られているものといえばほかにもお味噌、醤油など植物性の発酵食品として食べていますね。

 

米のしずくは菊正宗が酒造りで欠かせない「生もと造り」から生まれた乳酸菌で、その中でも最後まで勝ち残った乳酸菌を使っていますので植物性の乳酸菌の中でも最高に強いものだと言われています。

 

米のしずくのLk117乳酸菌が最も効果を発揮すると言われているのは「敏感肌」「季節の変わり目に弱い方」「アトピー性皮膚炎」など皮膚が比較的弱い方にたいして効果を発揮すると言われています。

lk117乳酸菌は米由来の成分で安心感も高い

もちろん大手の酒造が作っている商品なので、安心感が高いです。

 

原材料のホシニシキと呼ばれるお米は兵庫県の契約農家で作っており土壌の状態からお米の発育状態まで徹底的に管理をされています。

 

また、商品を販売する際には様々な基準を設けており基準を満たしていない商品は販売もされないということです。

 

米のしずくは菊正宗酒造と神戸大学共同研究で生まれましたし、近畿経済産業局実施「地域資源活用型研究開発事業」の研究開発成果をもとに商品化されたものですので「国からのお墨付き」の商品ということになります。

 

大人から子どもまですべての人が飲んでも安心の商品として販売をしていますね。

 

米のしずくにしかLK117乳酸菌は含まれていませんのでぜひ飲んでみてくださいね。

 

コメントを残す