アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

米のしずくの効果 乳酸菌LK117

米のしずくの効果としては乳酸菌LK117が効果を発揮するものとなっています。

 

乳酸菌Lk117は菊正宗と神戸大学の研究チームが発見をした乳酸菌で近畿経済産業局実施「地域資源活用型研究開発事業」の研究開発成果をもとに健康食品として世の中に出てきたものです。

 

国の行政機関である近畿経済産業局の研究により製品化された商品で国のお墨付き」ということで話題にもなってますね。

 

「LK‒117」は他の乳酸菌の効果として発見をされたことが、敏感な方や乾燥が気になる方、変化に弱い方などに対して健康の内側からサポートする力です。もちろん、おなかの健康を守ってくれるという乳酸菌の働きも兼ね備えています。

米のしずくの効果 乳酸菌は酒造だからこそできた

菊正宗といえば大手の酒造メーカーとして誰もが知っていると思います。

 

お酒といえば米と水で発酵技術を活かして作ることになるのですが、この発酵技術を活かしていますし高アミロース米の力で乳酸菌だけでなくさらなる有用性のある栄養素をプラスしていますね。

 

米のしずくに使われているお米は「ホシニシキ」という品種で、ポリフェノールが一般米の約3倍、食物繊維が通常の約6倍以上も含まれています。そのため、体によいことはもちろんですね。

 

また、お米の生産に関しても土壌から徹底をして調査をして安全なものを提供してくれています。このあたりは大手の酒造らしい心遣いだと思います。

 

元もお米からできています。日本人に普段から馴染みのあるお米が原材料となっていますのでかなり人気となっていますね。その秘密としては、普段から食べているものが原材料として使っていますので体になじみやすいという効果も期待できる商品です。

米のしずくの効果 LK117はすごい

米のしずくに入っている乳酸菌ですが、効果はいろいろとあります。中でもこの4つは注目をされていますね。

 

・アレルギー低減
・アトピー性皮膚炎抑制
・調整作用
・肌の調子を整える作用

 

菊正宗のお酒つくりの基本である「生もと造り」からしか生まれない乳酸菌だからこその効果として言われています。乳酸菌といっても乳製品から出来ている訳ではないのでアレルギーを持っている人でも大丈夫です。

 

実は米のしずくはアレルゲンフリーの乳酸菌ですのでアレルギーを持っているお子さんでも飲みやすいと言われています。

 

体の健康は腸から整えていくことができますので米のしずくはおすすめの乳酸菌ですよ。

コメントを残す