アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

米のしずくの効果 菊正宗の乳酸菌は効果が高い

米のしずくの効果について書いていきたいと思います。

 

米のしずくは大手の酒造である菊正宗が作り上げた乳酸菌の健康食品となっており、原材料のお米と発酵させることにより作らげられています。

 

中に入っている乳酸菌はLk117と呼ばれる乳酸菌です。

 

菊正宗と神戸大学が共同で開発をした乳酸菌となっており、国の行政機関がである近畿経済産業局の研究により製品化をされています。

 

そのため、ほかの乳酸菌の健康食品との大きな違いは「国のお墨付き」で開発をされているということです。

米のしずくの効果 菊正宗の乳酸菌の有用性

米のしずくの効果に関してですが、菊正宗が開発をした乳酸菌が最も効果のあるものとなっていますね。

 

米のしずくにはドリンクタイプとタブレットタイプの2つが存在をしており、どちらにも100億個以上の乳酸菌が含まれているといわれています。

 

ほかの乳酸菌にはない有用性といえば「季節の変化に敏感な方」「乾燥が気になる方」「アトピー性皮膚炎で悩んでいる方」に対して体の中からサポートをする力を持っているということです。

 

乳酸菌なので飲むことにより効果を発揮してくれます。

 

つまり、腸内環境を整えて体の中から健康を保つ力を持っているということが分かっています。

 

乳酸菌がほかにもいろいろと見つかっていますが、菊正宗と神戸大学がたくさんの乳酸菌をふるいにかけることにより最後まで勝ち残ってきたのが「Lk117乳酸菌」であるということです。

 

この乳酸菌の良いところは、日本人になじみのあるお米から作られているということです。そのため、日本人の体には相性が良いということも分かっています。

 

もちろん特定のアレルギー原材料は含まれていませんのでお子さんや妊娠中の方でも安心をして飲んでいただくことが可能となりますね。

米のしずくの効果 菊正宗が作っているので安心をして購入

大手の酒造だからこそできることがほかにもあります。

 

それは「安全性」です。

 

原材料のお米も徹底をして管理をしており、兵庫県の契約農家で高アミロース米であるホシニシキを使用しています。

 

原材料のお米は土壌の状態からお米の発育状態まで徹底をして管理をしていますし、製造機械の充鎮するビンに至るまで徹底をして管理をしています。

 

安全性についても徹底をしたチェック項目で基準をクリアしていないものしか出荷をしませんので安心をしてください。

 

敏感な方にこそ飲んでほしい乳酸菌の健康食品なのでそのあたりは徹底をして管理をしているといえますね。

 

コメントを残す