アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

米のしずくは花粉症に効果あり

米のしずくは花粉症に効果のある乳酸菌の健康食品だと言われています。

 

そんな人気の米のしずくですが、飲み続けることにより体の体質改善へと導いてくれますので調子を整える力をもっています。

 

その中でも花粉症に効果があると言われていますのでその効果について書いていきましょう。

花粉症の仕組み

米のしずくは花粉症に効くと言われていますが、その理由について書いていきましょう。

 

花粉症が起こる理由としては、スギやヒノキなどの花粉が原因で起こるアレルギー性の病気だと言われています。

 

そのため体に侵入をすることにより体に悪い影響を及ぼすと言われていますね。

 

花粉症でかゆみやしんどい症状の流れを書いていきましょう。

花粉と呼ばれる異物(アレルゲン)が体内に侵入をしてくると、それを受け入れるかどうか体が決めます。

 

【排除をすると決めて場合】

体は花粉症であるアレルゲンと反応する物質を作る仕組みを持っています。その物質をIgE抗体と呼びます。

 

その抗体ができた後に再び体へ侵入をしてきた場合には、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体を結合します。

 

その結果、花粉などを体の外へ排除をしようと思います。

 

その排除をしようと思った場合にはくしゃみ、鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみ、目の充血、涙目などで体に出そうとしますし、中には入らないようにしています。

 

この状態は免疫機能は正常に働いていることにより体への侵入を防いでくれると言われていますが、免疫機能が弱まっている状態になるとこの症状もまったく収まることがありません。

 

症状がさらにひどくなり体調も悪くなる一方ですね。

米のしずく 花粉症に乳酸菌が効く

米のしずくは花粉症に効果が高いと言われていますが、その理由としては花粉症も起こる原因は免疫機能の乱れによることです。

 

その免疫機能を整えることにより体の症状をよくしてくれる働きを持っていますので花粉症に効果があると言われています。

 

花粉症になるとかゆみや鼻水などつらい症状もたくさん出てきますが、実際に体の状態が悪化することで体調もいつまでも整うことはないでしょう。

 

米のしずくは乳酸菌LK117と呼ばれる免疫機能を高める効果があります。

 

そのため、アトピー性皮膚炎に対しても効果を発揮してくれますので花粉症に対しても強い体を作ってくれると言われていますね。

 

米のしずくの乳酸菌は特殊な乳酸菌となっていますのでぜひ飲んでほしいと思います。

 

公式ページからならばお試しで購入も可能ですのでいかがでしょうか?

 

コメントを残す