アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

腸に良い食べ物は?コンビニでも購入できるの?

腸に良い食べ物は一体なんでしょうか?

 

ここでは米のしずくという菊正宗の乳酸菌についていろいろと書いていますし、腸内環境や腸内フローラのことについても書いています。

 

しかし、基本に戻った場合に腸に良い食べ物って何だろうということでいろいろと調べてみました。

腸に良い食べ物の一覧を紹介

腸内環境を整えるために大事なことは普段から腸に良い食べ物を意識して食べるようにすることで腸内環境も整います。

 

腸内環境は整うと体の調子が整い、健康へと近づくもできますので日ごろから腸内を整えてくれる食べ物について書いていきましょう。

 

腸内の働きをよくすることによりダイエットから美容、健康、アレルギー対策などいろいろなメリットがありますのでぜひ食べてみましょう。

 

食べ物と聞くと、腸のとって必要な栄養素という考えになりますがそこは違います。

 

基本的に腸の働きをよくするには腸内細菌が私たちが食べる食べ物を材料にしてビタミンや免疫物質などの必要物質を作るためですね。

 

そのため、腸内細菌にとって良い食べ物を日ごろから意識をして食べるようにしましょう。

 

・わかめ

毎日海藻類を食べることにより腸内フローラの活発化が期待できますのでおすすめです。

 

・ごぼう

食物繊維が豊富で、善玉菌のエサとなりますので腸内で活発に働いてくれます。

 

・バナナ

腸内の善玉菌を増やす役割をバナナはもっています・

 

・酢

酢を体内に入れることにより腸内環境を短時間で整えることができます。

 

・ヨーグルト

ヨーグルトのでもビフィズス菌が入っているものを毎日食べることにより善玉菌であるビフィズス菌が増えますし、乳酸菌がエサとなってくれますので元気に働いてくれます。

 

・納豆

いろいろな善玉菌が豊富に含まれていますので体の調子を整えてくれます。

 

・味噌

納豆と同じく発酵食品のため豊富に善玉菌を含んでいます。

腸に良い食べ物はコンビニでも買える

腸内の働きをよくする食べ物はいろいろとありますが、コンビニでも簡単に購入をすることができるものも多いと思います。

 

特に発酵食品のヨーグルトや味噌、納豆、キムチ、漬物などは日ごろから食べることにより体の調子を整えてくれる食べ物ですので意識的に食べるようにしましょう。

 

日ごろから意識をすることにより腸内環境も整いますので体の調子も良くなっていくためおすすめです。

 

他にも乳酸菌のドリンクなどを飲み続けることで体の調子も整いますのでおすすめです。

 

食べたり、飲み始めても大体2週間以上は効果がでるまでに時間がかかりますので注意をしましょうね。

コメントを残す