アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

便秘に効く食べ物はなんだ?即効性や子供が食べられるもの

便秘に悩んでいる方も多い世の中となっています。

便秘は体の調子を悪くするだけなく、本来も体の働きも悪くしてしまう可能性もありますので、解消をできるものならば日ごろから便通を改善して調子を整えていくことが重要となっていますね。

しかし、便秘薬を飲んだりして一時的には解消をされますが持続することはなく体にも免疫機能がつきますので結果的にはどんどんキツイ薬を飲み続けることとなります。

そんな風にならないためにも日頃からの食べる食べ物で解消へと導いていきたいものですね。

便秘に効く食べ物と効かない食べ物

まず、便秘を解消していくために大事なことは生で食べられるものを積極的に食べるということです。

食材に含まれている水分、ビタミン、酵素を多く残した状態で摂取ができるからですね。

水分はお腹の中で便が作られる際に多く使われますし、ビタミンは腸内に住んでいる腸の働きをよくする善玉菌が活動を活発にしてくれます。

酵素は食べ物を分解したり、消化吸収をサポートしてくれることから生のものと温かい物をバランスよくとることが重要といわれています。

特に食物繊維を豊富に含んでいる食材はとても重要で、りんご、みかんなどの果物、にんじん、キャベツ。トマトなどの野菜類、大豆、イモ類、ゴボウなどの根菜類やきのこ類、穀物など繊維質の多い食べ物は体に良いとされていますね。

他には発酵食品と呼ばれるものでぬか漬け、キムチ、みそ、乳製品のヨーグルト、チーズなども挙げられます。

飲み物も普段から水やお茶を多めにとりましょう。

便秘の方で多いのは水分を日ごろから取らない方です。

では、その逆で便秘解消に逆効果な食べ物を紹介しますと、肉だけを食べるということです。

肉はタンパク質なので、それ単体の場合は便秘になる可能性も高いため一緒に便秘に効くと言われている野菜、果物、ヨーグルトなども食べるようにしましょう。

また、コンビニで普段いろいろ購入をしている方も偏りがちとなりますのでバランスよく食べるようにしてくださいね。

便秘に効く食べ物で即効性のあるものは?

即効性のあるものとなると口から食べられるものにしましょう。

例えば、乳酸菌・ビフィズス菌、食物繊維、オリゴ糖、水分この辺りは効果があるとされていますし子供も食べられますのでおすすめといえます。

また、乳酸菌飲料を普段から飲んで体の調子を整えるという方法もありだと思いますのでぜひ試してみてくださいね。

便秘は本当に辛いものなので、食べ物から解消ができるようにしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す