アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

アトピー性皮膚炎は乳酸菌で本当に改善される

アトピー性皮膚炎を実際に乳酸菌で利用をした場合に改善をされるという噂はあるのでしょうが、本当なのでしょうか?

 

アトピー性皮膚炎で困っている状態ということは肌にかゆみや痛み、ジュクジュクなど何らかの症状が出ている可能性がありますね。

 

アトピー性皮膚炎が起こる原因をしては、免疫バランスの崩れによりものが大きいと言われています。

 

免疫機能とは体に入って来てはいけないアレルギー物質や花粉などが来た場合に体を守ってくれる機能なのですが、このバランスが崩れることにより症状が発症をします。

 

体の中には免疫機能をつかさどっている細胞が2つあります。

 

1つ目はヘルパーT細胞の1型、2つ目はヘルパーT細胞の2型です。

 

この2つの細胞がバランスよくいてくれれば体に良いことも多いのですが、どちらかのバランスが崩れることによりアトピー性皮膚炎の症状を発症することになります。

 

その原因はヘルパーT細胞2型が優位になることにより体の症状が悪くなりますのでこのバランスを整えることが必要となります。

 

そこで活躍をしてくれるのが乳酸菌ですね。

 

ただし、どんな乳酸菌でもよいわけではなく免疫機能のバランスを整えてくれる乳酸菌の健康食品がとても重要です。

アトピー性皮膚炎に米のしずくは効果が高い

アトピー性皮膚炎に効果の高いと言われている乳酸菌は、大手の酒造が出している米のしずくと呼ばれている商品になります。

 

米のしずくは菊正宗が350年お酒作りで培ってきた力を利用しており、お米を発酵させることにより乳酸菌を作っています。

 

米のしずくには体の中でヘルパーT細胞2型が優位になっている状態をヘルパーT細胞1型を増やすことにより体の状態を整えてくれますのでアトピー性皮膚炎の症状を抑えてくれると言われています。

 

そのため、米のしずくは乳酸菌の飲むことによりアトピー性皮膚炎の症状を和らげてくれると言われていますね。

 

さらに米のしずくには効果があることがあります。

 

それはアレルギーフリーで飲むことができるということです。

 

米のしずくの乳酸菌は乳製品から作られているわけではなく「お米」から作られていますので一切乳製品は含まれていません。

 

そのため、子供アトピーの大人アトピーも体に良いことをもたらしてくれるというメリットがあります。

 

原材料のお米ももちろん徹底管理をしており安全・安心な商品を提供してくれますので乳酸菌の効果でアトピー性皮膚炎を改善してみてはいかがですか?

コメントを残す