アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

アトピー性皮膚炎を乳酸菌は原因を根本から改善

アトピー性皮膚炎の原因はいろいろありますが、一般的に言われている理由は「免疫バランスの崩れ」だと言われています。

 

様々な要因が重なることによりアトピー性皮膚炎を引き起こすことになるのですが、主に3つの要因が重なることにより原因を発症することになりますね。

 

「皮膚にバリア」「アレルゲン」「アレルギー体質」と言われています。その中でもアレルギー体質の改善がとても重要だと言われています。

 

アトピー性皮膚炎が起る原因としては異物であるダニや食べ物が突然やってきて体が驚いている状態のことを言いますね。

 

症状としてはかゆみ、痛み、ジュクジュクなど肌に直接出ることがありますので注意をしなければなりません。

アトピー性皮膚炎で乳酸菌腸内の原因を改善

アレルギー体質を改善することが重要だと先ほど書きましたがこれはとても大事な項目となっています。

 

そのアレルギー体質を改善していくために免疫機能を整えることにより効果を発揮すると言われています。

 

免疫機能とは体に受ける刺激を最小限に抑えることができる仕組みですが、その仕組みの7割は腸が決めると言われています。

 

腸内にはたくさんの免疫機能があると言われており、その中でも「ヘルパーT細胞」が大きな役割をになっています。

 

この2つがバランスを整えていれば大丈夫なのですが、バランスが崩れることによりかゆみの原因となるヒスタミンを発症させることになります。

 

そのため、腸内環境を整えて免疫機能のバランスと整える事ができれば体の状態も良くなると言えますね。

アトピー性皮膚炎は米のしずくの乳酸菌がおすすめ

アトピー性皮膚炎の米のしずくは乳酸菌がおすすめとなっています。

 

米のしずくには免疫機能のとても重要だと言われている「ヘルパーT細胞」のバランスを整える力を持っていると言われています。

 

そのため、腸内から免疫機能のバランスを整えてくれますのでメリットも高いですね。

 

米のしずくは大手の酒造が神戸大学を共同で作り上げたとされている乳酸菌の健康食品となっています。

 

米のしずくがおすすめの理由は免疫バランスを整えるだけではありません。お米由来から作られていると言われている点で日本人の体にもなじみやすいというメリットもありますし、アレルゲン物質は一切含まれていませんのでアレルゲンフリーで飲むこともできます。

 

アトピー性皮膚炎の根本を改善していくためには体の中からアプロ―チをしていかなければなりませんのでアトピー性皮膚炎で悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す