アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

アトピー性皮膚炎の子供は体質改善が重要

アトピー体質の子供を持っている方の悩みは「いつもかゆがっている子供がかわいそう」「肌がいつも荒れてしまう」「なにをしてあげたら効果たいがあるのだろう」と子供がアトピーで悩んでいる姿を見て心苦しくなっていることもあると思います。

 

世の中にはたくさんのアトピー性皮膚炎で悩んでいるお子さんも多いですし、子供だけでなく大人でも悩んでいる方も多いですね。

 

アトピー性皮膚炎の症状をしては、皮膚に乾燥によるかゆみや痛み、湿疹などです。症状はよくなったり、悪くなったりしますし肌に薬を付けていればよくなると言うものでもありません。

 

子供アトピーは早い子供だと2~3か月程度で現れることもあるみたいです。

アトピー性皮膚炎の子供 アトピーの原因

元々のアレルギー体質の場合には食事をとおして食物アレルゲン(特にタンパク質)や、皮膚をとおして環境アレルゲン(ハウスダストやダニなど)が体内に取り込まれたとき、過敏に反応してアトピー性皮膚炎を発症する事があります。

 

体に異物(いろいろな原因物質)が体にやってきてビックリしている状態をイメージしてもらうをわかりやすいでしょうか?

 

アトピーの症状が出てくる場所は顔や首回り、背中、わきの下、ひじの裏などに明かし湿疹が出てきたり耳の付け根は切れてしまうこともあるみたいです。

 

日本皮膚学会のアトピー性皮膚炎の診療ガイドライン2016年版にアトピー性皮膚炎の症状をまとめてあります。

・かゆみがある
・左右対称に湿疹ができている
・乳児期では2ヶ月以上、その他では6ヶ月以上湿疹が続いている

この3点に思い当たる親の方はアトピー性皮膚炎の可能性が高いです。

アトピー性皮膚炎の子供の治療法

病院へ行くとステロイド外用薬や非ステロイド外用薬、保湿薬、かゆみ止めの服用薬を使って治療すると言うのが一般的な方法になりますが、一時的な治療となってしまいますので根本からの改善は難しい場合もあります。

 

思春期までには収まってくると言われていますが、それまで待てない方もいると思います。

 

そこで私のおすすめは米のしずくになります。これは大手の酒造が造った乳酸菌の健康食品となっており、アトピーに対して強い体を作ると言われています。

 

子供の場合は乳酸菌を飲みたいと思ってもアトピー性皮膚炎の子供の場合は乳製品は飲めない場合もあるとおもいますが米のしずくはアレルゲンフリーで飲むことができますので安心をして飲むことができます。

 

アトピーを腸内から改善してみませんか?

 

コメントを残す