アレルゲンフリーで安心な乳酸菌

【米のしずく】菊正宗酒造の乳酸菌「LK-117」配合

米のしずくはアレルケアを比較 どちらが効果的

米のしずくとアレルケアはどちらもアレルギーやアトピーに効果があるとされている商品になっています。

 

米のしずくは菊正宗が作った商品となっており、乳酸菌LK117が含まれているものとなっていますね。米のしずくの最大のメリットは敏感肌にも効果があって、アトピーに対して強い体を作ると言われている商品です。

 

それに対してアレルケアは刺激や敏感、デリケートに悩んでいる方に効果のあるとされている商品となっていますね。アレルケアにはLー92という乳酸菌が含まれています。

 

「L-92乳酸菌」は乳酸菌飲料「カルピス」の研究を起源にもつ長年の乳酸菌研究の中から選び出された独自の乳酸菌となっていますね。

 

どちらも乳酸菌が含まれており、体の腸内環境を整えると言われておりそこから敏感な肌に対しても効果を発揮すると言われていますが、どんな違いがあるのでしょうか??

 

色々と知らべて見ました。

米のしずくとアレルケアの乳酸菌の違い

米のしずくのLK117の主原料はお米となっています。

 

乳酸菌として特別な商品となっており、菊正宗が350年以上の歴史がある酒造となっています。お米を発酵させることにより造られおり数多くの乳酸菌の中から最も強いとされている乳酸菌となっていますね。

 

それに対して、アレルケアに含まれているL-92は正式には「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」と呼びます。長年の乳酸菌研究の中から選び抜かれた、健康づくりを応援する頼もしい乳酸菌として人気になっていますね。

 

コチラも乳酸菌飲料のカルピスが作り上げたとされている商品で一般的な乳製品からは摂取をすることができないものとなっています。

 

実はどちらも敏感肌やデリケートな肌に効果を発揮するとされている商品となっていますのでアレルゲンフリーで飲むことができると言う点で魅力的な商品ですね。

 

アレルケアはタブレットタイプのみとなっており、一日2粒でL-92乳酸菌が効果を発揮してくれます。それに対して米のしずくはドリンクタイプとタブレットタイプがあります。

 

ドリンクタイプにはお米由来の成分が豊富に含まれていますのでメリットも高い商品です。

 

アレルケアには子供用の商品もありますが、米のしずくは大人、子供関係なくそのまま飲むことができる商品となっていますね。

 

個人的にはアレルケアよりも米のしずくの方が成分的にも体に良い点があると思います。初回購入でアレルケアは20%オフですが、米のしずくは1500円と格安なので気になる方はどちらもお試しをして下さい。

 

 

One Response to “米のしずくはアレルケアを比較 どちらが効果的”

コメントを残す